NMNの様々な効果

おばちゃん若返りを促進するとされるNMNの発見により、人類は大きな第一歩を記しました。不老不死は、人類の一つの大きなテーマであり、死はいつの時代においても、人間にとって最大の恐怖でした。しかし、このたびのNMNによるサーチュイン遺伝子の活性化によって、若返りにつながるとあって、世界中の研究機関で様々な研究がおこなわれてきました

その中で、若返り以外にもこのNMN、つまりニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドが、様々な効果を示すことが分かってきたのです。まず、血糖値を正常に戻す働きがあり、これは糖尿病の克服につながります。また、高齢とされる女性から古い卵子を取り出して、この卵子を若返らせるという実験も行われています。一般的に女性の場合、高齢になればなるほど、妊娠しにくくなるということがわかっていますが、この実験によればさらに卵子のDNAを改変することで、疾患がゼロの受精卵を作り出せるということで話題になっています。

日本でも、NMNの実験や検証が行われていますが、加齢によって増えていく病気を予防するべく、人体による臨床実験も行われ始めています。こうした実験で、すべてのメカニズムが明らかになれば、医師の人手不足も解消することでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

loading
×